長者原ビジターセンタースタッフのブログ

「泉水山麓で生きものみ~っけ!!春のプチキャンプ」を実施しました!

 5月15日(日)、飯田高原お宝探検隊にて、「泉水山麓で生きものみ~っけ!春のプチキャンプ」を実施しました。

 飯田高原お宝探検隊とは、地元の飯田小学校3~5年生が加入している団体で、飯田公民館主催で月に1回程度、ふるさと飯田高原の自然・歴史・文化などを学ぶ行事を行っています。(運営協力として、環境省くじゅう自然保護官事務所や当ビジターセンタースタッフなどが関わっています。)
 この時期、野焼き後の泉水山麓は、草花の新芽の若々しい緑にあふれており、まさに「飯田高原の春」を代表する風景となっています!
a0201077_16342934.jpg
泉水山麓

 今回は、そんな野焼き後の草原を探検しよう!ということで、草原の生きものを入れた草原ビンゴを作成し、ビンゴに書いてある生きものを探してもらいました!
a0201077_16352441.jpg
美しいハルリンドウ
a0201077_13454930.jpg
「クララがなかなか見つからないな~」
a0201077_17143971.jpg
あ、あの木のところにヒバリを発見!

 探し回ること30分。全員、ビンゴにある9つの生きものを発見することができました!

 また、地元の方から「昔はゼンマイでカタツムリやらをよく作って遊んだんだよ!」と教えてもらいました。
a0201077_1639152.jpg


 その後、泉水キャンプ場に帰ってきて、今度は昼食作りです。
班ごとに分かれて、飯ごうでご飯を炊いてもらいました。
a0201077_16411046.jpg
ご飯炊きの様子

 最近のキャンプでは、火をつけるときに炊きつけに新聞紙を利用することが多いのですが、今回は「昔の人の知恵を学ぼう!」ということで、マツやスギの葉を炊きつけにして、火をつけてもらいました。
 最初は「子供たちだけで火を起こして燃やすのは、難しいかな~?」と思ったのですが、空気が入ってよく燃えるように、それぞれ木の置き方を工夫し、どの班もとっても上手にご飯が炊けました♪

 また今回は、いろいろな春の味を味わうことをテーマに、*野草の天ぷらをいただきました!
 イタドリの天ぷらはちょっと酸っぱかったかな??
a0201077_16494185.jpg
天ぷらにした材料

 当日は天気も良く、まさに五月晴れ。
 美しい草原の中で、元気に駆け回り、自然の恵みもいただくことができて、大人も子供も大変思い出に残る行事となりました!!
 

*利用した野草は、事前に国立公園の外において、学習のために土地所有者の了解をえて採取したものです。国立公園内での野草の採取を推奨するものではありませんので、ご了承ください。
[PR]



by chojabaru-visitor | 2011-05-20 13:31 | 環境教育活動

長者原ビジターセンター周辺の自然や、それに携わる人の活動を中心に、情報発信していきます!http://www.facebook.com/choujabaruvisitor
by chojabaru-visitor
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

メモ帳

ファン

ブログジャンル

画像一覧