長者原ビジターセンタースタッフのブログ

「湯坪の田んぼで生きものみ~っけ!河原湯温泉体験」を実施しました!

 6月29日(水)、地元の飯田小学生3~5年生が加入している、飯田高原お宝探検隊(飯田公民館主催)で、「湯坪の田んぼで生きものみ~っけ!河原湯温泉体験」を実施しました。

 この時期、飯田高原では田植えが終わってから1か月以上たち、稲がすくすくと育っています!
 それと相重なるように田んぼでは、トノサマガエルを始めとする、様々な生きものが、動き出している時期でもあります。
 そこで今回は、人の営みと共に暮らす、田んぼの生きものを見つける行事を行いました。
a0201077_1645747.jpg
 行事を行った田んぼは、九重ふるさと自然学校さんがお米を作っている田んぼで、泉水山のふもとにあります。

 隊員たちは、いったん網を持つと、何か生きものはいないかと、夢中になって探し回っていました。
 みんなの目に、すぐとまった大型のカエルは、トノサマガエルです。
a0201077_1728888.jpg


 トノサマガエルは、あっちでもこっちでもピョンピョン飛び跳ねており、ここ飯田高原では一般的に見ることができます。
 しかし近年は全国的に農地の圃場整備などで、トノサマガエルの生息環境が奪われており、その数を減らしているといいます。
 ちなみに大分県では、絶滅の危険が増大しているとして、大分県レッドリストにて絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。
a0201077_17224362.jpg
トノサマガエル
アカガエル科

  元気いっぱいの男の子たちは、田んぼに入って泥だらけです(笑)
a0201077_1729143.jpg
着替えがあるから大丈夫!

 ある隊員が、トノサマガエルのオスとメスがひっつきあっているのを見て、「あ、この人プロポーズしてるね!」と言いました。
 私は、子供たちがこうやってフィールドに出ることで、大人が難しいことを言わなくても、生きものの営みをしっかりと観察し、そしてそれを自然に理解しているように感じました。

 
a0201077_17385585.jpg
まとめの様子

 最後に、生きもの探しをした湯坪地区の共同浴場である「河原湯温泉」に、みんなで入りました!
 飯田高原は、温泉がいくつも湧き出ており、昨年度の探検隊から、筋湯地区の「打たせ湯」・筌の口地区の「筌の口温泉」・長者原地区の「寒の地獄温泉」などに入ってきました。
 これで各地区の温泉は制覇できたかな?
a0201077_1743475.jpg
河原湯温泉前にて

 毎回大人の私たちも様々な発見のある、お宝探検隊。
 次回の探検が、楽しみです!!
 
[PR]



by chojabaru-visitor | 2011-07-04 16:43 | 環境教育活動

長者原ビジターセンター周辺の自然や、それに携わる人の活動を中心に、情報発信していきます!http://www.facebook.com/choujabaruvisitor
by chojabaru-visitor
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メモ帳

ファン

ブログジャンル

画像一覧