長者原ビジターセンタースタッフのブログ

雨上がりの昆虫たち

 長者原ビジターセンターのあるここ、飯田高原では、夜の気温は15~20℃程度と、大変涼しくて気持ちがよいです。
 私も飯田高原に来てからは、熱帯夜で眠ることができないことは、まったくなくなりました!
 日中の気温は30℃を超すこともありますが、風が涼しく、気温ほど暑さを感じることはありません。
 
 さて、先週の台風が過ぎ去ったあと、久しぶりにお日様が照りつけるようになりました。
 そして朝・夕方には「カナカナカナカナ」というヒグラシの鳴き声が、森の中でこだまするようになりました。
 この地域では、ヒグラシが鳴き始めると、梅雨が上がり、夏本番になるといわれています。
 
 セミ科の虫が鳴くのは、オスがメスを呼ぶためと言います。
 雨上がりの林を歩いていると、偶然にも婚活中のヒグラシに出会うことができました!

 
a0201077_15101040.jpg
ヒグラシ
セミ科

 雨上がりには昆虫たちがお腹をすかせて、あっちこっちで餌を求めて動き回るのを目にすることができます。

 ハンカイソウを吸蜜中なのは?
 
a0201077_14461871.jpg
ウラギンヒョウモン
タテハチョウ科

 シダ植物の葉っぱをモグモグ食べているのは?
a0201077_14542697.jpg
マメコガネ
コガネムシ科

 ミズナラの樹液を求めて群がっているのは?
a0201077_1536071.jpg
サトキマダラヒカゲ
タテハチョウ科

サトキマダラヒカゲは、動きがとても速く、超特急で木から木へと飛び回っていました。

 クヌギやコナラ、ミズナラなどはの木は、昆虫の好きな樹液を出すようで、たくさんの昆虫たちを引き寄せています。

 この赤い星のような模様の生きものは?
a0201077_16573747.jpg
ヨツボシケシキスイ
ケシキスイムシ科

 ここ長者原地区は、草花や木などの植物たちの世界だけでなく、それを利用するたくさんの生きものの世界が広がっています。

 「小さいころは、よく虫を追ったな~。」という思い出はあるのに、大人になると他の楽しみに目がいってしまうのか、虫に興味がなくなり、足が遠のいてしまうのはなぜでしょう?

 久しぶりに夢中になって、虫を追い林を歩き、そんなことを思いました。 
 
[PR]



by chojabaru-visitor | 2011-07-24 14:47 | 旬のおススメ

長者原ビジターセンター周辺の自然や、それに携わる人の活動を中心に、情報発信していきます!http://www.facebook.com/choujabaruvisitor
by chojabaru-visitor
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メモ帳

ファン

ブログジャンル

画像一覧