長者原ビジターセンタースタッフのブログ

秋のお月見探検!「あげたへぇ~さげたへぇ~」中村編

 9月12日はなんの日か知っていますか?
a0201077_18502143.jpg

 写真を見ておわかりになった方もいるかもしれません。
 今年は、9月12日が「中秋の名月」と呼ばれる満月の日でした。

 ここ飯田高原では、昔から「名月様」といって、各家々では収穫のお祭りとして、感謝の気持ちを込めて、とれた農産物や山の恵みをお月様にお供えする風習があります。
 そしてお供えが終わったものを、近所の子供たちが「あげたへぇ~さげたへぇ~」(「お月様にあげましたか?それとももうさげましたか?」)と言って1軒1軒まわり、もらいに行く行事がありました。

 この行事は、飯田高原では太平洋戦争を境に、徐々に廃れてしまったとのことでしたが、去年地域の方々の協力により復活し、今年で心機一転2回目になります。

 今回は、この中秋の名月の日に合わせて、飯田高原中村中地区の道路沿い11軒の方々に御協力いただき、飯田高原お宝探検隊を中心に、お月見の風習を学ぶ行事を実施しました!

 最初に、なぜまんまるお月様を見ると、ウサギが餅をついているように見えるのか、ウサギの伝説についてお話がありました。
a0201077_1863026.jpg
「むか~しむか~し、おサルさんとキツネさんとウサギさんがいて…」

 お月様について学んだあと、さあ出発です!

 家の前に立って、「こんばんは~!あげたへぇ~?さげたへぇ~?」と問いかけます。
すると、家の人が出てきて「あげたば~い」(お供え物したよ~)と声をかけてくれます。
a0201077_1892841.jpg
「あげたへぇ~さげたへぇ~?」

 それから子供たちは、どこにお供え物があるかを探して、いただいて帰ります。

 中には、大人の優しいいたずら心で、子供たちの目にかからない、少しわかりにくいところにお供えしている家もあります。
 でも、そのお供え物がどこにあるのかを探すのが、とっても楽しいのです♪
a0201077_18153838.jpg
「あ~あった!!」

 たくさんの栗、トウキビ、トマト、お団子、お菓子…
a0201077_18162236.jpg
お供え物

 本来的にはお月様へのお供え物ですが、皆さん「少しでも子供たちの思い出になれば!」とのことで、たくさんお供え物をしてくださっていて、感動して目がうるんでしまいました。

 今は自然と人間の生活が直接かかわりあうような行事は、ほとんどなくなってしまいましたが、飯田高原でこんなに素朴で温かくて、風情のある素敵な行事に出会えて、よかったなぁと思います。

 子供たちは、月よりもお菓子のほうに興味があったようですが、子供たちのふるさとの温かい思い出の1ページになれば、本望です!

 協力していただいた全ての地域の皆さん、ありがとうございました!!
[PR]



by chojabaru-visitor | 2011-09-13 17:55 | 環境教育活動

長者原ビジターセンター周辺の自然や、それに携わる人の活動を中心に、情報発信していきます!http://www.facebook.com/choujabaruvisitor
by chojabaru-visitor
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

メモ帳

ファン

ブログジャンル

画像一覧