長者原ビジターセンタースタッフのブログ

カテゴリ:長者原ビジターセンター( 54 )




ブログサイト移転のお知らせ

長者原ビジターセンターを運営しております、くじゅう地区管理運営協議会は、通称名称を「くじゅうファンクラブ」とし、新たにホームページを立ち上げました。


くじゅうファンクラブホームページでは、くじゅう地域の紹介や歩き方、くじゅうへのアクセス方法など、くじゅうに関する情報が、たくさん掲載されています。
また、フォトアルバムでは、くじゅう地域の写真をフリーダウンロードできるようにもなっています。
くじゅうファンクラブフェイスブックページもトップページに連動しており、随時くじゅう地域の最新の自然情報を手に入れることもできます。


この、くじゅうファンクラブホームページ立ち上げに伴い、くじゅう地域の活動の様子は、このブログからくじゅうファンクラブホームページ内のブログに移転しました。
このサイトにリンクをはっていただいている方については、大変お手数ですが、下記サイトへリンクの変更をお願いいたします。


今後とも、くじゅうファンクラブをどうぞよろしくお願いいたします。


くじゅうファンクラブホームページ




[PR]



by chojabaru-visitor | 2017-01-22 11:48 | 長者原ビジターセンター

企画展示「お助け自由研究!」開催のお知らせ

 もうすぐ梅雨があけそうですね。今年は長者原でもヒグラシが2週間ほど早く鳴きはじめ、湿原の花々も早く咲き始めています。

 さて、そんな夏休み本番を目の前にして、小・中学生の皆さんは「今年も自由研究どうしよう…」と思っているかもしれません。長者原ビジターセンターでは、そんな皆さんの自由研究をお手伝いいたします。
企画展示「お助け自由研究!」では、5分で自分にぴったりの自由研究が見つかる、内容になっています。
a0201077_15122792.jpg
お助け自由研究!

まずはビジターセンター作成の自由研究チャートで、自分にあう自由研究を見つけます。(1分)
a0201077_15173883.jpg
自由研究チャート

自分にあう自由研究のテーマが見つかったら、そのテーマに関する研究の方法を展示で調べます。(4分)
a0201077_15185334.jpg
自由研究室

展示の下には、それぞれの研究ごとに研究シートが置いてあるので、自由に活用してください!(無料)
a0201077_15211418.jpg
自由研究室

自由研究のテーマによっては、ビジターセンターとタデ原周辺でできるものもあります!!(所要時間5分~60分まで)

お子様が自由研究に悩んでいるようであれば、ぜひ長者原ビジターセンターへお子様連れでお越しください♪ビジターセンターが、自由研究をお手伝いたします♪♪
[PR]



by chojabaru-visitor | 2016-07-14 15:20 | 長者原ビジターセンター

第3回トイレde写真館結果発表!

6月1日~8月31日まで応募していた、第3回トイレde写真館コンテストですが、応募総数58点と、皆様方からたくさんの作品をご応募いただきました!ありがとうございました。
9月に九重・飯田高原観光協会・九重の自然を守る会・環境省くじゅう自然保護官事務所の代表者による、厳正な審査の結果、入選作品3点(金賞・銀賞・銅賞)が決定いたしました!(入選者の方には賞品として、温泉手形や長者原オリジナルグッズなどを送らせていただきました。)

入選した作品は、10月からさっそくトイレde写真館(タデ原公衆トイレ・泉水山公衆トイレ)にて、展示中です!
また昨年に引き続き、センタースタッフが独自に選ばせて頂いた、6点の作品も合わせて展示させていただきました!
a0201077_9375826.jpg

展示の様子(タデ原男子公衆トイレ)

皆様のお陰で、今年のトイレde写真館も、大変美しく賑わっています♪(展示期間は、1年間を予定してます。)
a0201077_9472238.jpg

展示の様子(泉水山女子公衆トイレ)

さて、ここで併せてお知らせです。今年のトイレde写真館のテーマは、「くじゅうのココに惹かれます。『私の好きなくじゅう』」でした。くじゅうに訪れた方々から、これからくじゅうへ訪れる方々へくじゅうの魅力を伝えてもらおうと思い、このテーマにしましたが、全ての作品から、審査員や私たちセンター職員も知らないようなくじゅうの魅力が伝わってきました。審査中も、「すべての作品を紹介してほしいな。」との声もありました。
そこで、今年は、ビジターセンター特別企画展として、ビジターセンター館内にてすべての作品を展示することが決定いたしました!!期間は10月10日~12月末までを予定しています。くじゅうに訪れた際は、ぜひ長者原ビジターセンターへ立ち寄って、素敵な作品を見てくじゅうの様々な魅力を見てみて下さい♪出展者の皆様、ご協力ありがとうございます。
[PR]



by chojabaru-visitor | 2015-10-03 10:22 | 長者原ビジターセンター

長者原ビジターセンター入館者100万人突破記念セレモニー!

こんにちは!山下です。
 ここ、長者原ビジターセンターでは、平成9年のリニューアルオープン以来、なんと、来館者が100万人を突破しました!これを記念いたしまして、1月28日に、センターにおいて、”入館者100万人突破記念セレモニー”を行いました。
a0201077_1020228.jpg

 記念すべき100万人目の方は、福岡在住の女性です!くじゅうの山を愛する素敵な方で、こちらにはよく来ているのだそうです。おめでとうございます!
 くす玉割りに始まり、受賞者には、花束や、九重町や久住町の特産品、国立公園の写真集やカレンダー、ペア宿泊券、大吊橋の入場券、長者原ビジターセンターのグッズ詰め合わせ、法華院温泉山荘のオリジナルグッズ等の豪華な賞品が贈られました。

 そして、今回は、100万人突破ということで、な、な、なんと、前後賞も出ました!
a0201077_1051884.jpg

こちらの受賞者の方々にも、お食事券等の賞品が贈られました。おめでとうございます!

 さて、これを機に、私たち長者原ビジターセンターの職員一同、気持ちを新たに、皆様に喜んでいただけるように、展示や、情報発信、様々なイベントにと、張り切っていきたいと思います。


 こちらへお越しの皆様、是非、センターのほうへもお寄りください。お目にかかれるのを楽しみにしています。
[PR]



by chojabaru-visitor | 2015-02-06 11:10 | 長者原ビジターセンター

年末年始休館のお知らせ

【年末年始休館のお知らせ】

長者原ビジターセンターは12/29(月)~1/3(土)まで休館となります。ご利用のみなさまにはご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますようよろしくお願いします。

道路状況等につきましては下記のサイトをご参照ください↓↓

【道路情報】
大分県道路規制情報提供サービス
【ライブカメラ】
長者原ライブカメラ (長者原ビジターセンターHP内)
牧ノ戸峠ライブカメラ (大分県道路規制情報提供サービス)

年始は1/4(日)9:00から通常通り開館します。
今年も多くのご来館、ありがとうございました。2015年もよろしくお願い申し上げます。

***寒い寒いと思っていても、タデ原では雪の間から、来春の植物の新芽がひょこっと顔を出していたりします。
a0201077_112268.jpg
↑↑ハルリンドウの新芽
植物のたくましさには、今年も感動しっぱなしでした♪
[PR]



by chojabaru-visitor | 2014-12-28 11:30 | 長者原ビジターセンター

「くじゅうフェスin長者原」大盛況でした!!!

こんにちは!お久しぶりです、鳥越です。

さて、先日告知した「くじゅうフェスin長者原」が大盛況のうちに終わりました!
一番の気がかりはお天気でしたが、台風の影響も少なくて一安心♪
a0201077_14172810.jpg
イベントの様子をお伝えしたいと思います。
まずは予定通り10時より、阿蘇くじゅう国立公園指定80周年記念式典が行われました!
a0201077_14192441.jpg
そして、記念登山会のみなさんを見送った後、イベントがスタート!!
ステージのトップバッターは、九重・別府・由布のゆるキャラです!
キャンペーンレディ、担当者の方々と一緒にはるばる来てくれました。
みなさん、それぞれの名前はわかりますか?
a0201077_14282210.jpg
左から、ミヤちゃん(九重町)・ゆーふー(由布市)・べっぴょん(別府市)です。

ゆるキャラから始まったステージではその後、
みんなでお餅をついたり、高校生や小学生による発表、
アコースティックギターの演奏や西アフリカの伝統音楽の演奏、富永祐輔さんによるライブなどがありました!
さらに、豪華賞品が当たる抽選券と○×クイズ!!

a0201077_14395173.jpg
○×クイズは、さすがくじゅうが好きな皆さん!なかなか人数が減らなかったようです。
さあ、このような盛りだくさんのステージのまわりでは何が...?
会場ではステージを囲むように、体験ブースとマーケットブースが設置されていました!

まずは、体験ブースの様子です。
a0201077_14482130.jpg
13個ものブースが並び、様々な体験コーナーが設けられました。
カンカンカンカンという音をひびかせながらの木工体験や、自然に関するクイズなど普段は体験できないこともあったのでは^^♪
a0201077_1513813.jpg

お次は、マーケットブース!
a0201077_154735.jpg
今回、16店舗ものお店がありました。
美味しそうなものや、かわいい雑貨などがたくさんありました!

a0201077_15115330.jpg
イベントでは、幅広い年代の方に参加して楽しんで頂けたと思います!
今回のイベントを通して、くじゅうをもっと好きになって、自然への興味や関心を深めていただけたのではないでしょうか^^?
そして、このイベントに集まってくれたたくさんの子供たちが、次の90周年、100周年へと繋げていってくれることを期待しています。
a0201077_15325832.jpg


これからもどんどん、くじゅうへと足を運んでください!
お待ちしております!!
[PR]



by chojabaru-visitor | 2014-10-05 15:42 | 長者原ビジターセンター

10月4日(土)、くじゅうフェスin長者原開催!!

★☆★ 10月4日(土) くじゅうフェス in 長者原 開催のお知らせ★☆★

今年は阿蘇くじゅう国立公園が指定80周年を迎える記念の年。
その記念の年を祝い、2014年10月4日(土)、くじゅう連山のふもと・長者原にて「くじゅうフェスin長者原」を開催します!!
a0201077_18515620.jpg
このイベントでは、さまざまな自然ふれあいイベントや体験コーナー、環境に配慮したマーケットなどを開催します。だれでも参加でき、みんなでくじゅうの自然を盛り上げます!
くじゅうの80年の歴史をふり返るとともに、次の100周年へ向けて歩き出す第一歩に、ぜひ参加してみませんか?
a0201077_19271636.jpg

【日程】 2014年10月4日(土)11:00~16:00
   ※チラシでは10:00~となっていますが、11:00~に変更となりましたのでご了承ください。なお、10:00~11:00は同会場で「阿蘇くじゅう国立公園指定80周年記念式典」が開催されます。

【場所】 長者原ビジターセンター向かいの芝生広場
   ※ナビで検索する場合は「長者原ビジターセンター」で検索してください。
    長者原ビジターセンター TEL 0973-79-2154
    〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野255-33

【内容】---------------------------------------------------- 
☆☆楽しいイベントが目白押し☆☆ ステージイベント
   司会はFM大分でDJとして活躍中の、「クボタヨシフミ」さんをお迎えします!!

11:15  『くじゅうフェスin長者原』開始
11:15~ 【ゆるキャラ大集合】
       別府市・由布市・九重町・竹田市のゆるキャラ&キャンペーンレディと記念撮影しよう!
11:30~ 【参加型餅つき】九重町観光協会会員
       みんなで記念餅つき。ついたお餅は、その場でふるまわれます!
12:15~ 【研究発表】大分県立玖珠農業高等学校
       平成25年に環境大臣表彰を受賞した、日田玖珠地域のスギ等の樹皮を農業に利用した、循環型農業の取組研究についての発表!
12:30~ 【意見発表】九重町立野上小学校5年生
       「阿蘇くじゅう国立公園の自然を守るには」未来の国立公園を語ります!
12:45~ 【ライブ】 CngAng(コンゲアンゲ)
        地元アコースティックギターデュオによる、インストゥルメンタル演奏。
13:30~ 【くじゅう○☓クイズ】
       だれでも参加できる、○☓クイズ。最後まで正解した方に素敵なプレゼントあり!
14:15~ 【ライブ】 BEN☆KAN
        女性10人グループ。ジャンベや木琴で奏でる、西アフリカの音楽演奏。
15:00~ 【ライブ】 冨永裕輔
        シンガーソングライター。人の心に“ダイレクトに届く”歌声。
        代表曲は、「九重山逍遥歌」の他、ホークス応援ソング”「The Catch!」など。
15:30~ 【抽選会】
        豪華宿泊券も当たる、お楽しみ抽選会!

☆☆子どもたちも楽しく参加できる体験盛りだくさん☆☆ 体験ブース

◆登山装備体験&ノルディックウォーク体験(くじゅうネイチャーガイドクラブ)
 テントにロープワーク体験など、くじゅうの山を楽しむ第1歩を教えてくれます♪

◆バードコールを作ろう!(九重青少年の家)
 木の枝とアイボルトで自分だけのバードコールを作っちゃおう!

◆タデ原湿原の水質を知ろう!(北九州市立大学)
 湿原を歩きながら水を採取!機械を使って、水の違いを調べてみよう!

◆生きものクイズ(九重ふるさと自然学校)
 豊かな自然が残る飯田高原の生きものにまつわるクイズに挑戦!生体展示もあるよ♪

◆つみき遊びと杉玉ストラップ作り(公益財団法人人材育成ゆふいん財団)
  木の器に木のつみき、木の魅力をご紹介!スギの木のストラップ作りも体験できます!

◆森のアロマ体験(久恒森林/レストハウスやまなみ)
  大分県産のスギやヒノキでアロマ作り!森の香りのスプレーや芳香剤を作っちゃおう!

◆木工体験(grow)
  地元飯田高原で素敵な木の作品を作っている木工職人さんが、木工の楽しさを体験させてくれます♪

◆竹細工&クラフト(南阿蘇ビジターセンター/休暇村南阿蘇)
  竹や木の実、自然のものをたくさん使って、オリジナルのクラフトを楽しもう!

◆九州自然歩道へのみちのり(九州自然歩道フォーラム)
  九州を1周する長距離自然歩道をご紹介。クイズに答えると素敵なプレゼントがもらえるかも♪

◆巣箱を作って鳥の観察をしよう!(九重の自然を守る会)
  木の板を自分で組み立てて、鳥の巣箱を作ろう!どんな鳥がやってくるかな?

◆大分大学生態学研究室の3ミッション(大分大学生態学研究室)
  生きものたちの不思議を研究する、地元大分大学の研究室を紹介!

◆県内での生物多様性への取組みポスター展示(大分県)
 大分県の豊かな自然生態系&ジオパークを紹介します!

◆国立公園80周年クイズ(環境省)
 九州の国立公園に関する展示のほか、プレゼントつき!国立公園80周年に関するクイズを開催

※有料(費用実費程度)の体験もあります。

☆☆おいしそうなもの、楽しそうなことがいっぱい!☆☆ マーケット

■「ほっぺショップ」子どもたちが大好きな、かわいいフェイスペイントイベントを盛り上げてもらいます。

■「こんがりはうす」ナチュラルなお菓子、甘酒酵母パンなど

■「畑のレストラン ひだまり」いつもはピザですが、今回は、カレー風炊き込みご飯を予定

■「ひなたぼっこ Weed」天然酵母ぱん、玄米おにぎり、クッキーなど

■「RICE and COFFEE」農家民宿蕨原おわて の無農薬のお米で作ったお弁当、お米、ハーブコーヒーの 試飲・販売

■「やまなみ牧場」飯田の観光スポット、やなまみ牧場さんのおいしいヨーグルトや、デザートを持って来てくれます。

■「玖珠農業高校」高校生が、端正こめて作ったお野菜、お花など

■「天然酵母パン YU-KI庵」と「飯田高原アースマーケット」天然酵母ぱん、手づくり石けん、じゃむ、有機野菜、お米など

■「Select Shop Breath」フェアトレード商品や、癒しのセレクトグッズ

■「SlowCafe 森の魔女」山国にあるスロウカフェ。美味しいスコーンや、ビスケットに加えて今回は、軽食も

■「おもちゃ屋さん」中古のおもちゃの販売です。

■「喫茶 椿」山国の椿さん、身体に優しい美味しい焼き菓子

■「FAR EAST HORIZON」革製品の販売と、レザークラフト刻印体験も!

■「ろばのもと」カレーのお弁当や、インド食材、ランプシェードの販売もあります。

■「すみっこ倶楽部」手作りの布小物や雑貨がたくさん!
-----------------------------------------------------------------    
☆イベント開催場所はこんな感じの気持ちの良い芝生広場です!
a0201077_1943121.jpg
皆さまのお越しをお待ちしております♪
※内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

問合せ:長者原ビジターセンター(TEL:0973-79-2154)
【主催】 くじゅう地区管理運営協議会
【運営】 くじゅうフェスin長者原 実行委員会
[PR]



by chojabaru-visitor | 2014-10-01 20:16 | 長者原ビジターセンター

よろしくお願いします。

あはようございます。

ご挨拶が遅れましたが、6月から新規職員として働いている鳥越です!
地元出身ですが、ここには来たことがありませんでした。
こんなに素晴らしいところがあったとは!
何も知識はないですが、元気に頑張っていきたいと思っています。
よろしくお願いします♪

さて、この一か月の間に様々な行事に参加させていただきました。
実際に登山をしてみたりもしました。

そこで思ったことは、ただ山に登って気持ちいい、と感じることも楽しいのですが
ほんの少しでも、花や木に目を向けて名前を覚えたりすると、また違った登山がたのしめるのではなかなぁ、と^^
そのためにもぜひ!ビジターセンターに寄り道してみてはいかがですか?♪

では、少しだけ湿原のお花の紹介です。

a0201077_9184574.jpg


このブラシのようなお花は、シライトソウです。
私は、このお花が好きです!なぜだか!
花言葉は、ゆっくりとした時間の流れ。
湿原は、今ちょうどお花が少ないですが、このシライトソウがたくさんいますよ!

a0201077_924792.jpg

このお花はを知っている人、見たことがある人、多いのではないかと思います。
ノアザミです!アザミの種類は、たくさんありますがこの時期に咲いているのはノアザミです。
トゲトゲした葉に鮮やかな紫のドンとした花。ちょっと近寄りがたい気が...
そこでノアザミの花言葉です!私をもっと知って下さい。
なんだか切ないです...

このように、ひとつひとつのお花や木にも名前があって、性質があります。
これからもっとたくさん紹介できるように、たくさんのことを楽しみながら覚えていきたいと思います。

改めて、よろしくお願いします。
[PR]



by chojabaru-visitor | 2014-06-25 09:35 | 長者原ビジターセンター

今年も 『サロンdeくじゅう』 開講中です!

☆★☆長者原ビジターセンターでは、昨年度好評をいただいたビジターセンター公開講座「サロンdeくじゅう」を今年度も開講します☆★☆
a0201077_10262064.jpg
サロンdeくじゅうは、毎回さまざまな分野からゲストを招いて、くじゅうの自然について、その魅力や課題を語ってもらう、申込み不要・参加費無料の公開サロンです!(冬期間を除く毎月第4日曜日開催)

こんにちは、村松です。

サロンdeくじゅう、今年も開講中ですよ~♪
先日開催した第1回目、5月25日(日)のサロンdeくじゅうでは、当センターのセンター長、種村が「くじゅうの草原の歴史」について語りました。
a0201077_10492580.jpg
くじゅうの草原は、現在、毎年野焼きをすることで維持されていますが、放っておけば森林へと変わってしまう環境にあります。では、この草原は、いつの時代から、どのように人の手が入ってきたのでしょうか???
その歴史を、現代に残された史料を紐解きながらたどっていくと、それは時代の背景にしたがって、『狩場』としてであったり、草原の持つ『水質浄化作用』を利用するためであったり、生活に『カヤ』を必要とするためであったり、草原がさまざまにその利用のされ方を変えながら、長い間大切に維持されてきたことがわかります。
現在の野焼きは、草原の環境を守ること、そこに生きる生き物を守ることが大きな目的のひとつとなっていますが、何千年(もしかすると、何万年!)もの間、草原が人々の生活に密接に関わってきたことを知り、『野焼き』の伝統を守っていくことの大切さが、また別の一面から見えたような気がしました...☆

このサロンの内容は、現在、『くじゅう 草原の歴史展』として、長者原ビジターセンター1階に特別展として展示しています。ビジターセンターにお立ち寄りの際は、ぜひご覧になっていってください♪
a0201077_10495133.jpg
なんと、ホンモノの『みの』にさわれます♪ みのってこんなに精巧なつくりになっていたんだ・・・と感動しますよ~

さて、第2回サロンdeくじゅうは6月22日(日)13:30~ 開催します!!!
第2回は、『くじゅうの自然の中で、生命を担う』と題して、農家レストラン『べべんこ』の鷲頭将治さんにお話しいただきます♪
鷲頭さんは、飯田高原で牧場を営む一方、農家レストランを立ち上げ、自ら育てた豊後牛や米、野菜を加工し、販売まで行う次世代農業を実践していらっしゃいます。また、飯田高原の若者グループTanarの中心人物として、地域を盛り上げる、飯田高原の若きリーダーです!
とっても楽しい鷲頭さんから、どんなお話しが聞けるか、楽しみです♪
お時間のある方は、ぜひお立ち寄りください☆
[PR]



by chojabaru-visitor | 2014-06-13 11:23 | 長者原ビジターセンター

「トイレde写真館コンテスト」開催のお知らせ

a0201077_1214312.jpg
今年もトイレde写真館コンテストの開催が決定しました!

長者原の2つの公衆トイレは、2年前から、「トイレde写真館」として、くじゅうの自然の普及啓発のためのギャラリーとして、多くの方にくじゅうの自然を楽しみながら利用していただいています。
今年は去年に引き続き、このギャラリーに展示する写真を一般公募します!
今年は、阿蘇くじゅう国立公園が誕生して80年目を迎えるため、写真のテーマを「くじゅうの思い出」としました。
くじゅうは、1934年12月に日本を代表する貴重な自然景観として国立公園となり、多くの人々に愛されてきました。昔、山登りに情熱を燃やしていた頃撮影した、とっておきの1枚や、家族でくじゅうに来た思い出を写した1枚、最近くじゅうで撮影した思い出の1枚などなど、長い歴史の中で生まれたたくさんの思い出の1枚を募集したいと思います。

コンテスト入賞者には、2000円相当の長者原オリジナルグッズをプレゼントいたします♪
たくさんのご応募、お待ちしております!

【写真コンテスト応募要項】
1)写真のテーマ
  阿蘇くじゅう国立公園指定80周年「くじゅうの思い出」

2)応募期間
  応募期間  :平成26年5月24日~8月15日
  応募締め切り:8月15日(当該日付のメール有効)
     
3)応募規定
  ①阿蘇くじゅう国立公園のくじゅう地域で撮影したもの、またはそれに準ずるもの。
  ②画像が電子の場合、画像のサイズは2MB以上のこと。(携帯電話で撮影したものも可。)
  ③白黒・カラーは問わない。
  ④写真内の人物が特定できる場合は、肖像権の了承を得ていること。
  ⑤白黒写真等、電子データでない場合は、写真を直接、長者原ビジターセンターに送付のこと。(但、写真の返却は行いません。)

4)応募方法
  【電子データの場合】
  電子メールにて送付。(持込み写真は受け付けません。)
  メールには、住所・氏名・電話番号・連絡のとれるe-mailアドレス・公表名(ハンドルネーム可)・写真のタイトルを記載すること。(どれか1つでも欠けていた場合は、審査できないことがあります。)
  送付先:長者原ビジターセンター トイレde写真館係 chojabaruvisitor@yahoo.co.jp

  【電子データ以外】
  印刷した写真を郵送。また、別紙で住所・氏名・電話番号・公表名(ハンドルネーム可)・写真のタイトルを記載したものを添付すること(様式は自由)。(どれか1つでも欠けていた場合は、審査できないことがあります。)
  送付先:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野255-33
  長者原ビジターセンター トイレde写真館係

5)応募点数
  1人3点まで

6)公表方法
  長者原地区の公衆トイレ(タデ原公衆トイレ・泉水山公衆トイレ)
  「トイレde写真館」に掲示(平成26年9月~平成27年4月予定)
  その他、掲示の様子を長者原ビジターセンターfacebook等にアップすることがあります。
  入賞者は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

【入賞作品は、多く引き延ばして展示する予定です!(↓↓昨年の展示の様子。トイレde写真館のほか、長者原ビジターセンター館内でも展示させていただきました!】
a0201077_1325692.jpg
たくさんのご応募、お待ちしております♪
[PR]



by chojabaru-visitor | 2014-06-02 13:35 | 長者原ビジターセンター

長者原ビジターセンター周辺の自然や、それに携わる人の活動を中心に、情報発信していきます!http://www.facebook.com/choujabaruvisitor
by chojabaru-visitor
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

ファン

ブログジャンル

画像一覧