長者原ビジターセンタースタッフのブログ

カテゴリ:旬のおススメ( 18 )




今年のミヤマキリシマは・・・

お久しぶりです、鳥越です。
梅雨入りをし、長者原は雨の日が続いています。
しかし、この時期にちょうど見頃を迎えるのは、
みなさんに大人気のミヤマキリシマです!
最近では、海外からミヤマキリシマを見に来られる方もいらっしゃるんですよ。
a0201077_1133968.jpg
(2015.5.29 合頭山登山道)

ミヤマキリシマは、5月下旬頃、標高の低い場所から咲き始め、
くじゅう連山の1700mあたりの山頂は、例年6月10日前後に見頃を迎えます。

そんなミヤマキリシマですが、今年はあまり元気がないようです・・・。
a0201077_11504354.jpg
(2015.5.23 扇ヶ鼻山頂付近)

これは、どうしてしまったのでしょうか?株をよくみてみましょう。
a0201077_12541573.jpg

ムシャムシャと蕾を食べている虫が!蕾を食べられてしまったミヤマキリシマは、もちろん咲くことができません。
犯人は、「クジュウフユシャク」や「キシエダシャク」という、ガの幼虫です。
今年は、暖かい日が続いたこともあり、こういった幼虫が大発生したようです。
この幼虫は、なぜかミヤマキリシマが大好き!ミヤマキリシマの蕾ばかり食べます。
ですので、登山道ではミヤマキリシマを見ることができなくても、コケモモやツクシドウダン、イワカガミなどの植物が、登山道を賑わせてくれています。
a0201077_131388.jpg
(コケモモ)

それでも、大人気のミヤマキリシマを一目でも見ろうと、登山者が集中する時期でもあるこの頃。
登山道も自然のものなので、荒廃は進んでいます。
そのため、この時期に合わせて、登山道の整備など様々な活動が行われているんですよ。
a0201077_13171346.jpg
(山開き前日、地元のボランティアグループ「九重の自然を守る会」主催の、ペンキ塗り。視界不良のとき、大事な道しるべとなります。)

こういった活動や、利用者の皆様のご協力により、九重連山の登山道は守られています。

今年は、このようなミヤマキリシマでしたが、夏に一度回復します!また、来年どうなるかはわかりませんが、頑張ってほしいですね♪

さて、梅雨といえば雨ですね。雨が降って山に行くのは諦めた、ミヤマキリシマは見たいけど登山はちょっと・・・という方は、長者原ビジターセンターへぜひお越し下さい!
現在、長者原ビジターセンターでは、昨年に引き続きミヤマキリシマの展示を行っています。
a0201077_13241964.jpg

昨年に比べると、少し規模は小さくなりますが、ミヤマキリシマについてはもちろん、先程出てきたガの幼虫の話や、好きな景色の投票コーナーもあります。
さらに!山ではあまり元気がなかったミヤマキリシマですが、当ビジターセンターでは、綺麗に咲いているコーナーもあります。ぜひ、皆さんでピンク色の山にして下さいね♪
a0201077_13285146.jpg

もちろん、ミヤマキリシマだけではありません。現在、フクロウとオオルリシジミについてそれぞれ特集しているコーナーもあります。(月によって替わります。)
また、くじゅうの四季をハイビジョン映像で見ることもできます!ハイビジョン映像を見て、くじゅうの四季を楽しんでみませんか?

長者原まで来られた際は、ぜひビジターセンターにお立ち寄り下さい。お待ちしております♪
[PR]



by chojabaru-visitor | 2015-06-08 13:42 | 旬のおススメ

春のきざし♪

こんにちは、村松です。

今日(3/25)の長者原は、天気予報どおりのあいにくの天気。
風が強く小雨も降っています。
a0201077_10412935.jpg
3連休は多くの登山者で賑わいましたが、今日のような日は牧ノ戸峠登山口も、長者原も、登山者はほとんどいません。天気はあいにくですが、その代わりに、登山道沿いのマンサクとじっくり向き合うことができました。(強風で写真を撮るのは大変でしたが・・・)

写真は、沓掛山付近のマンサクの花。マンサクの花は、細くて薄い花びらが4枚、1つの花についていて、これから咲くコブシの花の花びらなんかと比べるとずいぶん省コストだなぁ・・・と思います。ひらひらと繊細で、透き通るような黄色がとっても美しいです。

タデ原では、フキ、マンサクに続き、ツクシショウジョウバカマが咲き始めました!
a0201077_111206.jpg
ツクシショウジョウバカマ(の咲き始め。)
マンサクの咲き始めも、バネのようにきれいに巻かれた花びらがとても面白いのですが、ツクシショウジョウバカマもなかなかユニークです!はち切れんばかりの勢いを感じます!
冬の間、地表に見えているのは赤い葉だけなのに、見えないところでどのくらいの時間をかけて、これだけのボリュームの花を作り上げているのでしょうか・・・ 植物の生態は、知れば知るほど『すごい!』ことが一杯です。

さて、ようやく春らしいものが見つけられるようになりましたが、冬の間は何にもなかった・・・わけではないのです。葉の落ちた森の中で、こんなキレイなものが発見できました♪↓↓
a0201077_11272856.jpg
a0201077_11274823.jpg
a0201077_1128637.jpg
上から、ウスタビガ、クスサン、ヤママユの空繭です。
これらの繭は、クヌギやコナラなどの木の枝にくっついていることが多く、気にしてみると、長者原自然研究路や登山道沿いでよく見つかります。けっこう目立っていますよ。
…私はイモムシや成虫のガはあまり好きではないのですが、空繭は色やつくりがとても美しく、じっくり眺めて楽しんでいます。

3月になり、タデ原の『モニタリングサイト1000里地調査』も始まりました!タデ原の植物相の継続的なモニタリングを行うこの調査は、今年も九重の自然を守る会の皆さんが中心となって、毎月1回、第3日曜日に行います。3/16に行われた調査では、フキとマンサクの開花を確認しました♪
昨年のデータによると、4月からは一気に開花植物の数が増えそうです!!
a0201077_11575121.jpg
興味のある方は、調査に同行していただくこともできますので、お気軽に長者原ビジターセンターへお問い合わせください♪

ちなみに、この調査の5日後の春分の日、くじゅうでは雪が降りました。
a0201077_1231033.jpg
積雪は7センチほど。今年はなんだか、春が遅いような気がしています。
[PR]



by chojabaru-visitor | 2014-03-25 11:18 | 旬のおススメ

今年は大雪!

こんにちは、村松です。

1週間前の土曜日に45センチ、さらに火曜日に20センチ降り積もった雪は、5日ほど経った今日(2/22)もまだ、大きなかたまりとなって長者原に残っています。
a0201077_11441727.jpg
…今年はもう、本当に雪の多い2月でした!!
全国的に見れば、ここは豪雪地帯とは呼べない場所ではありますが、それでも、連日の雪かきや予想外の通行止め、車がスリップして駐車場から出られないetc...
大雪の大変さが身に染みた一ヶ月でした。

しかし、それでも『雪景色』の特別な美しさに感動して、ひとりウキウキしていたのも事実です。やっぱり、「雪の白」と「空の青」のコラボレーションは美しい!
ということで、山からふもとまで、たくさんの美しい雪景色を一挙公開します♪

まずは、2月20日の牧ノ戸峠~中岳の様子から・・・
a0201077_122885.jpg
ここは西千里ヶ浜。
踏み跡の右側の黒い点、わかりますか? これは80センチくらいある杭の先端なのですが、杭もロープも隠れてしまうくらいの積雪。
踏み固められた登山道の上を歩くときは良いですが、足跡を外れると、一気に腰まで雪にはまることがあるので要注意です。
a0201077_1292143.jpg
…ここはアルプスかしら?
と思ってしまうような、木々の生えない稜線と深い雪、そして青い空。
この景色は圧巻でした!場所は、久住分かれを過ぎて、天狗ヶ城の山頂へと向かう登山道の途中。
雪の風紋も、見事です。
a0201077_12342421.jpg
a0201077_1245026.jpg
中岳直下の御池は、完全凍結した上に、20センチくらいの雪が積もっていて、ここが池とは気づかずに歩いている方も。
うーん、ここは新しい足あとをつけて歩くか、人の足跡をたどるか・・・♪
(気温が上がると氷が薄くなるので注意が必要です。)
a0201077_1250172.jpg
そして久住山は、いつにも増して輝いているように見えます!この日の午後は時折、薄い雲がふわっとかかって、それがまた、美しさをアップさせているように感じました。

こんな日の写真は、何枚撮っても、どこで撮っても、全部きれいに撮れるので嬉しいですね。
しかし、空の青さと雪の白さで、写真を見ていても目がチカチカ… 快晴の雪山に、サングラスは必須です。それから、日焼け止めもお忘れなく!

さて、目が疲れたところで、タデ原の雪はどんな様子だったかというと・・・
a0201077_12584278.jpg
何が起きているかわかりますか?
真ん中のおもちのような膨らみは、木道のベンチなのです。40センチ以上積もった雪に、すっぽりと包み込まれてしまいまいた...!
a0201077_1313313.jpg
ウサギの足跡は、大雪が降ったあとでもスマート。
一方、木道の上を歩くヒトの足跡には、苦労が見えます。
長靴の高さをゆうに超えてしまう積雪の上を歩くと、かなり体力を消耗します...

長者原周辺では、あちらこちらで雪合戦やソリで遊ぶ家族連れの、楽しそうな声が聞こえていました。雪だるまは、大きいものから小さいものまで、一体何体あったのでしょうか・・・♪
a0201077_9535878.jpg


現在、雪は、日中に溶けて朝晩に凍る・・というのを繰り返して、ガチガチに凍ってしまっていますが、うず高く積まれた雪の多さは、観光で来られた方々の目を楽しませています。

多くの雪に、周囲の様子が一変した、ここ最近の長者原でしたが、これが今シーズン最後の大雪になるかな?と思うと、少し名残惜しい気もしています。

これくらいの大雪も、たまにはいいかも♪
[PR]



by chojabaru-visitor | 2014-02-22 13:36 | 旬のおススメ

本日、大雪!!

こんにちは、村松です。
今日の長者原周辺は…
a0201077_1412566.jpg
a0201077_14132437.jpg
大雪!!です。
降りましたね~。長者原で20センチくらいでしょうか。
今回のこの雪、気温があまり下がらず水分をたっぷり含んでいて、重い重い……
ビジターセンターの玄関口の雪かきだけで、もうぐったりです!

タデ原湿原も一面、雪!
木道の雪は30センチくらい積もり、長靴でもごらんのとおり。
a0201077_14342446.jpg
この調子でタデ原の木道を突き進んでいくと、一番短いコース(800m)でもかなりのシェイプアップになります!長靴もしくはスパッツが必要ですが、雪のタデ原ではシェイプアップしながらこんな景色が見られますよ☆
a0201077_14534832.jpg
a0201077_1454414.jpg
a0201077_1455553.jpg
九州とは思えない雪景色です!……ちょっと寒すぎますか?
a0201077_14583623.jpg
九重には温泉もたくさんあります♪

この大雪で、去年作成した(昔ながらの)雪ぞりが初出動しました!!
a0201077_1511737.jpg
a0201077_1512058.jpg
竹と木を使い、ビジターセンタースタッフが昔の記憶を頼りに作った雪ぞりです。さて、すべり心地は……!
雪がたくさん積もっているときは貸出できますので、ぜひ体験してみてくださいね!
[PR]



by chojabaru-visitor | 2013-12-18 15:13 | 旬のおススメ

冬のくじゅうは芸術的!

こんにちは、村松です。
くじゅうに本格的な冬がやってきました!新雪の上を歩くこと、霧氷を眺めること、それから、ビジターセンターに設置してある温度計を毎朝見るのが今の楽しみの一つになっています。ちなみに、今朝8時の気温はマイナス6.4℃でした。この冬はどんな寒さが経験できるでしょうか…♪♪

さて、先週の寒波によってくじゅうの山々はすっかり雪化粧しました。
a0201077_14524550.jpg
扇ヶ鼻分岐から見た星生山の西側斜面
この斜面、初夏にはミヤマキリシマのピンク色、秋には鮮やかなドウダンの紅葉、そして冬は霧氷で真っ白に塗られます。なめらかで美しい斜面と、季節によって変化する風景に、何度見ても感心してしまいます。その中でも、私は冬のこの真っ白な斜面に一番しびれたような気がします。

くじゅうの冬山は、落葉樹の葉が落ち、雪は深く、とにかく寒い!!
しかし、冬ならではの、自然の芸術的な風景をたくさん見ることができます。そこで、先日12月10日(月)、牧ノ戸峠~中岳で発見したイチオシ!風景をいくつかご紹介したいと思います。
a0201077_15263992.jpg
まずは、真っ白になった落葉樹のトンネル。牧ノ戸峠登山口から登り始めてまだ5分。さっそく気分の盛り上がる、ロマンチックな風景です♪

a0201077_15332252.jpg
寒そうなドウダンツツジ。樹氷がびっしりついて、ガチガチに凍っていますが、力強く生きています。…まるで海のサンゴみたい!

a0201077_15245352.jpg
樹氷の広がる向こうに見える久住山は、いつにも増して三角形が鋭く美しく見えます。

a0201077_15424138.jpg
登山者が歩いているのは御池の上。普段は水をたたえる火口湖ですが、厳冬期になると一面凍り、九州最高峰のスケートリンク?になります。後方にそびえる山はくじゅう連山最高峰の中岳。

a0201077_1555192.jpg
これは、霧氷でも樹氷でもなく…岩氷?風向きがはっきりわかります。

a0201077_16521026.jpg
樹氷の額縁で飾られた涌蓋山。

樹氷の細かい氷の美しさや、さらさらしてキラキラ輝く新雪の様子はなかなか写真と言葉ではお伝えできません。ぜひ、冬のくじゅうにも遊びに来てくださいね!
もちろん、冬山登山の用意、それから、くじゅう周辺の道路は凍結しますのでチェーン等の用意を忘れずに、お越しください。
a0201077_15532018.jpg
↑↑ アイゼンは必要です!
[PR]



by chojabaru-visitor | 2012-12-12 17:15 | 旬のおススメ

紅葉並びに自然情報

 紅葉並びに最新の自然情報については、長者原ビジターセンターフェイスブックページにて、随時アップしております。
 チェックの際は、いいね!をよろしくお願いいたします♪

 長者原ビジターセンターfacebookページ↓↓
くじゅうの紅葉ならびに最新の自然情報
[PR]



by chojabaru-visitor | 2012-10-14 17:49 | 旬のおススメ

秋のくじゅう登山

こんにちは、村松です。

長者原では、ススキの穂が黄金色に輝き、すっかり秋らしくなりました。
昼間の日の光もやわらかくなり、ついつい外に出かけたくなります。

山の天気も、真夏のように昼過ぎから突然雷雨に襲われることも少なくなり、台風を避ければ、晴天に恵まれる日が多いようです。
紅葉を楽しむにはまだ少し早いですが、登山をするのにはとても良い季節ですよ!
そこで今回は、牧ノ戸峠~久住山~天狗ガ城~中岳のただいまの様子を紹介します♪

久住山(1786.5m)、中岳(1791m/九州本土最高峰)はくじゅう連山の中でも最も代表的な山。牧ノ戸峠から登る登山道は、ずっと稜線を歩くので、ずーっと景色を楽しめるのが最大の魅力です!
a0201077_14255245.jpg
牧ノ戸峠から登り始めて30分でこの絶景!でもさらに登ると……
a0201077_1436045.jpg
『う~ん、気持ちがいい!』 天狗ヶ城から中岳に向かう道中、三俣山、北千里浜を眼下に一望できました☆

足元にもご注目♪
a0201077_14281287.jpg
リンドウ(リンドウ科)の花がいっぱい!今が花盛りです。
a0201077_14283972.jpg
アキノキリンソウ(キク科)も、旬ですよ、と言わんばかりに黄色がとてもあざやかです!
a0201077_14485682.jpg
マイヅルソウ(ユリ科)の実も熟し始めました。熟す途中のまだら模様もなかなかユニーク☆

中岳の直下に位置する御池(みいけ)は、火口に水が溜まってできた火口湖です。御池のほとりの景色もおもしろいですよ。この風景を見た大学生が 『今はやりの猫耳みたい~♪ 』
a0201077_1459910.jpg
……なるほど!
そしてついつい気を取られるのは昆虫類。
a0201077_1533595.jpg
御池のほとりにコガタノゲンゴロウが。
a0201077_1551162.jpg
お昼ごはんを食べようとしたとき、中岳の山頂にキアゲハが…
a0201077_1561477.jpg
西千里浜には立派なオオシオカラトンボ!

夢中になって歩いていると、歩いている最中は半袖で良いくらいです。でもふと温度計を見てみると、昼の2時でも気温10℃。夕方になるとガスが出てきたり、午後5時頃になるとあたりは薄暗くなりますので、早めの登山開始&余裕を持った計画を立てて登るようにしてくださいね。地図やコンパス、カッパなどの登山必需品も忘れずに。
あとは、お昼ごはんと飲み物、そして仲間をさそって……
a0201077_15165557.jpg
とっても気持ちの良い秋の登山に出かけてみましょう♪♪
[PR]



by chojabaru-visitor | 2012-10-02 16:30 | 旬のおススメ

雨ヶ池の植物たち

こんにちは、村松です。

今日(9月22日)の午後3時時点の長者原の気温は11℃!
台風16号が去ってから、九重はぐっっと気温が下がりました。九重に来られるときには、はおり物を一枚お持ちくださいね。

さて、山の中にも、秋を彩る植物が次々とお目見えしています!
今日は、長者原~雨ヶ池周辺で見つけた植物を紹介します。

まずは、地味だけども地面をよーーく見ると、ひっそり咲いている植物たち。
a0201077_17171980.jpg
ツルリンドウ(リンドウ科)
巻きつくものがなくて、地面を這っていました♪
a0201077_1718878.jpg
ギンリョウソウモドキ(イチヤクソウ科)
アキノギンリョウソウともいいます。

樹木には実ができているものがたくさんあります!
a0201077_17265673.jpg
ガマズミ(スイカズラ科)の実はきれいな真っ赤な実。

雨ヶ池は、この時期ヤマラッキョウの群落が見られることで知られていますが、ヤマラッキョウはこれから見頃を迎える様子です。
a0201077_17322051.jpg
a0201077_1752357.jpg
ヤマラッキョウ(ユリ科)
淡い紫色の花のヤマラッキョウと、黄色のアキノキリンソウ(キク科)が一緒に咲いていて、お花畑のような様子になっています。

他にも雨ヶ池を彩る植物たちがこんなにたくさん↓↓♪
a0201077_1743017.jpg
マツムシソウ(マツムシソウ科) 盛りを少し過ぎたようですが、まだまだ楽しめます♪
a0201077_17462847.jpg
ホクチアザミ(キク科)
a0201077_17481489.jpg
フクオウソウ(キク科)
a0201077_17501195.jpg
クサボケ(バラ科)の実
この実は長者梅として知られています。い~い香りがするんです♪

ちなみに『雨ヶ池』の名前は、雨が降ると水が溜まることから付けられたそうです。(今日は水が溜まっていませんでした。)
三俣山と上湯沢台が接する部分に位置する、山に囲まれた場所ですが、平たんで植物も多く、ちょっと幸せな気分を味わえる場所です☆
[PR]



by chojabaru-visitor | 2012-09-22 18:03 | 旬のおススメ

梅雨の晴れ間

 こんにちは、種村です。
 毎日じめじめしとしと、梅雨の長雨が続いています。
 なんとなく、気分がすっきりしない毎日です。

 そんな中、6月22日(金)は、久しぶりの洗濯日和のお天気となりました!
a0201077_10223791.jpg
気持ちのよいタデ原

 タデ原を歩くと、葉についたしずくが日に当たって、とっても美しかったです!

 こんな梅雨時期にしか見ることのできない、とっておきの花があります。
 シライトソウです。
 
a0201077_10273637.jpg
シライトソウ
ユリ科

 シライトソウは、草丈が8~20㎝(花茎25~60㎝)程度と低く、背の高い草地には見られません。
 タデ原での花期は、6月中旬~7月初旬位です!
 タデ原の木道のどのあたりで見ることができるかは、お気軽にスタッフにお訪ねください!

 また、初夏を彩る花々が咲き始めました!
a0201077_10423120.jpg
ノハナショウブ一輪だけ咲いていました♪

 7月に入ると、木道沿いにノハナショウブやキスゲの花が咲きみだれます。
 日一日一日と、雨が降る中でも、季節は移り変わっているんですね! 

  現在タデ原で見ることのできる花(6月22日)
シライトソウ・ノハナショウブ・キスゲ・イブキトラノオ・クララ・ノアザミ・ネジキなど
[PR]



by chojabaru-visitor | 2012-06-24 10:21 | 旬のおススメ

三俣山のミヤマキリシマ

こんにちは、村松です。
ここ最近はすっきりしない天気が続いていましたが、今日6月14日(木)はきれいに晴れています♪ 梅雨の晴れ間というのはなんとも嬉しいものですね~~
a0201077_12583053.jpg

さて、↑この写真にも写っている、三峰がきれいに見える山、三俣山に昨日登ってきました!
ここ長者原からは三俣山の北斜面が見えていて、一面濃い緑で覆われているように見えますが、登ってみると……
a0201077_10523523.jpg
まぁきれい!一面ミヤマキリシマのピンク色に染まっています。
ここは三俣山本峰の南西斜面です。

当日もビジターセンター前の駐車場は満車でしたが、三俣山の登山者はあまり多くないようです。とても静かで、ホトトギスの鳴き声も聞こえてきました♪
たまに霧が出て美しい斜面を隠してしまいますが、すぐにぱぁっと晴れて、再び感動させてくれます。
コマルハナバチも訪花しているようです。ふわふわの毛で覆われた体にいっぱい花粉をくっつけて飛んでいきました。
a0201077_1156339.jpg
受粉を頼みますよ~~
(コマルハナバチは温和なハチなので、こちらから捕まえたりしない限り、人を刺すことはまずありませんが、驚かさないようにそっと観察しましょう)

くじゅう連山の見どころ、ミヤマキリシマの楽しみ方も様々あるようです。
平治岳や大船山ではミヤマキリシマが大群落をつくり、その光景は本当に美しいものです!
一方、雨ヶ池周辺などで、岩石に張り付くように咲くたくましい個体をひっそりと楽しむのも良いかもしれません。
a0201077_13505759.jpg
↑ 雨ヶ池周辺(6月1日)
a0201077_13513858.jpg
↑ こんなところにも!硫黄山道路周辺(6月13日)

自分好みのミヤマキリシマを発見すると、ますます楽しくなりますね♪
[PR]



by chojabaru-visitor | 2012-06-14 10:21 | 旬のおススメ

長者原ビジターセンター周辺の自然や、それに携わる人の活動を中心に、情報発信していきます!http://www.facebook.com/choujabaruvisitor
by chojabaru-visitor
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

ファン

ブログジャンル

画像一覧