長者原ビジターセンタースタッフのブログ

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧




長者原から秋の便り

 こんにちは。
 最近めっきり冷え込みが激しくなりました。
 長者原周辺でも、今日初霜が降り、とても寒い朝を迎えました!!

 くじゅう連山の山頂付近の紅葉は、ピークを過ぎつつありますが、紅葉は現在山麓に駆け下りてきており、長者原周辺で見ごろを迎えつつあります♪

a0201077_16363827.jpg
長者原からくじゅう連山を眺める

 特に、指山から湯沢山にかけての山麓の紅葉が、美しくなっています!
a0201077_16375786.jpg
山麓の紅葉

 また、タデ原湿原ではススキの穂がとても美しく、太陽の光を受けて輝くススキの穂を見ると、別世界にいるような感じがします。

 タデ原自然研究路を通って森の中に入ると、ミズナラやコナラなどのブナ科の木の葉が黄色く変化しており、それにウルシの真っ赤に紅葉した葉がアクセントをつけていて、秋を思いっきり感じられる風景になっています。
a0201077_16451567.jpg
タデ原自然研究路

 紅葉は何も山の上だけではありません。
 静かな秋を感じに、タデ原を訪れてみませんか?
[PR]



by chojabaru-visitor | 2011-10-27 16:38 | タデ原

地元中学生の職場体験の受け入れをしました!

 10月13日(木)、地元の飯田中学校の3年生の生徒(1名)が、長者原ビジターセンターの職場体験に来ました。

 10月13日には、同じく地元の玖珠農業高校が、タデ原湿原周辺の外来植物の駆除活動にやってくる日です。
 ということで、今回は、環境省のレンジャーの外来種についての話や駆除活動の様子をレポートしてもらい、ビジターセンターの掲示物を作成することを目標に、職場体験を行いました。

a0201077_15482061.jpg
指原アクティブレンジャーが、外来種について説明中

 
a0201077_1549148.jpg
レンジャーの話をしっかり聞き取り、メモする職場体験の中学生

 それからフィールドに出て、玖珠農高の生徒さんとオオハンゴンソウの駆除活動に参加し、高校生に活動についてインタビューしました!
a0201077_14244918.jpg
オオハンゴンソウを引き抜く玖珠農業高校の生徒

 オオハンゴンソウの根がしっかりと張っているため、みんな悪戦苦闘の様子でした。

 午後はビジターセンターに戻り、館内の掲示物作りです。
インタビューや活動のメモを片手に、構成を考えて模造紙に書き入れていきます。

a0201077_14281189.jpg
タデ原の外来種についての掲示物を作成中

 タデ原の外来種の問題や、駆除活動の様子のわかる、素晴らしい掲示物が出来上がりました!
 できあがった掲示物は、ビジターセンターの階段の踊り場に掲示しました。
 
a0201077_1431521.jpg
ビジターセンター来館の際は、ぜひチェックしてみてくださいね♪
[PR]



by chojabaru-visitor | 2011-10-18 14:22 | 環境教育活動

くじゅうの自然に感謝する日

 10月8日(土)、大分県の「くじゅうの自然に感謝する日」の指定を受けて、この日くじゅうに関わる自然保護団体による、自然に感謝する活動が行われました。
 当日集まった、九重の自然を守る会・地元の飯田高原観光協会・九重ふるさと自然学校は、例年通りタデ原周辺の外来種駆除活動を行いました。

 今回駆除対象となったのは、花ざかりの「セイタカアワダチソウ」です。
a0201077_1782462.jpg
黄色い花が咲いているのが、セイタカアワダチソウ
 セイタカアワダチソウは、他の植物を駆逐してしまう性質があり、在来の生態系を脅かす存在となっています。

a0201077_17101713.jpg
広い草原の中での駆除活動

 今回駆除をした外来植物は、ビニール袋に入れて、焼却処分を行う予定です。
a0201077_17104622.jpg
駆除した外来植物


 活動当日は、連休初日&抜けるような青空。
 たくさんの観光客や登山者でにぎわう中での駆除活動となりました。

 参加してくださった皆さん、お疲れ様でした!!
a0201077_1712578.jpg

[PR]



by chojabaru-visitor | 2011-10-13 17:11 | 自然保護活動

カラフルな!?

 今日、タデ原を歩いていると、ススキの穂にぶらさがる、ピンク色と黒のしましま模様が…
a0201077_15235094.jpg


なんだろう??

と思って、表を向けると…

a0201077_1525740.jpg
オオキンカメムシ
キンカメムシ科

 カメムシでした!
 オオキンカメムシは、関東から南に生息するカメムシで、見つけたオオキンカメムシの体長は25㎜位あり、大きなものでした。

 よく見ると、美しい…ですね!


 さて、長者原ビジターセンターでは、今年度から少しずつ展示に手を入れています。
 久しぶりに来たお客さんから、「おっ!なんか変わったな」という声を聞くと、うれしくなってしまいます。
a0201077_17542916.jpg
いろいろな生きものの巣の展示

 最近では、受付カウンターのすぐ目の前に、調べものができる、「図書コーナー」を設置しました。
 図書コーナーには、植物図鑑の他、自然保護関係の雑誌や、長者原地区を中心とした、自然保護に関する新聞の切り抜き等が閲覧できるようになっています。
a0201077_17582754.jpg

 もし野山を散策して、気になるものがあったら、ぜひビジターセンターで調べてみてください!

 まだまだ手を入れたいところは山ほどありますが、少しずつ手を入れていきたいと考えています。
 楽しみにしていてくださいね♪ 
[PR]



by chojabaru-visitor | 2011-10-01 15:26 | 長者原ビジターセンター

長者原ビジターセンター周辺の自然や、それに携わる人の活動を中心に、情報発信していきます!http://www.facebook.com/choujabaruvisitor
by chojabaru-visitor
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

ファン

ブログジャンル

画像一覧