長者原ビジターセンタースタッフのブログ

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧




今年最後のタデ原の自然観察会

 ここ2~3日は、週末からの雪がやみ、時折青空が見えるようになりました。
 長者原付近でも2~3㎝の積雪があり、長者原園地では、雪合戦をしている子供たちの歓声が聞こえ、とてもほほえましかったです♪
a0201077_15243452.jpg
長者原園地での雪合戦の様子(12月26日撮影)

 気温が温かいイメージのある九州ですが、ここ飯田高原の長者原は標高が約1000m近くあり、とても寒いところです。

 さて12月27日(火)、今年最後のタデ原の自然観察会が行われました!
 参加者は、毎年年末に予約をいただいている、約40人の子供さんの団体です。

 当日は天気がとてもよく、気持ちの良い冬晴れとなりました!!
 遠くには、由布岳の東峰と西峰のとがった山頂の形を見ることができました。
a0201077_15294631.jpg
画面右端にちっちゃく見える由布岳が、わかりますか?

 雪が降ったということは、生きものたちの足跡を見るチャンスでもあります!
a0201077_15381132.jpg
「足跡発見!!」
a0201077_15385162.jpg
「ノウサギの足跡だ!」


 観察会は、ただ見るだけでなく、実際にノウサギになった気になって、ステップをみんなで踏んでみたりします♪
a0201077_15443352.jpg
前足をついて、後ろ足がついてくるんだね。いち、に、さん!

 また、冬の間は花が咲いていなくて、一見寂しいのですが、来年の春に向けて、植物たちも着々と準備をしています。
a0201077_15464038.jpg
ルーペで新芽を見てみて!

 森の中では、落葉樹の葉が落ちて、野鳥の姿が目にかかりやすい時期でもあります。
 この日はホオジロやジョウビタキなどの姿が見れたそうです。

 冬には冬の、自然の楽しさがいっぱいあります!
 タデ原の自然観察会に参加してみませんか?


 長者原ビジターセンターの今年の営業は28日までとなっております。
 来年は、1月4日からの営業となります。
 今年お世話になったたくさんの方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。
 ありがとうございました!

 では皆さん、よい新年をお迎えください!! 
 
[PR]



by chojabaru-visitor | 2011-12-28 15:30 | 長者原ビジターセンター

ようやく冬らしくなりました

 12月24日~25日、全国的に寒波が到来しており、平野部でも積雪が確認されているようです。
 ここ飯田高原でも、雪が降り続いております。
a0201077_11395758.jpg
タデ原の様子

 昼12時現在の気温も-5℃と、冷凍庫並みの寒さです。
 気温が下がるときは、すごく寒さを感じるのですが、気温が一度下がりきってしまうと慣れてしまうのでしょうか?
 温度計を見ても、「これで-5℃まで下がったのか!」といった具合です。

 寒さは身に沁みますが、雪が降るとちょっぴりうれしいものですね♪
[PR]



by chojabaru-visitor | 2011-12-25 12:00 | タデ原

飯田小学校で出前授業を行いました!

 あっという間に、今年も残りわずかです。
 
 くじゅうは、日を追うごとに、寒さが厳しくなっています。
 20日の朝の長者原の気温は、-4℃。
 くじゅうへお越しの際は、防寒着を忘れずに!

 さて、19日(月) に、飯田小学校2・3年生のクラスで、出前授業を行いました。
 
 飯田小学校2・3年生は、親子レクリエーションでタデ原の観察会に参加したり、統計学習の中で、タデ原を訪れる人にアンケートをとったり、そこに住む生きものを調べたりと、学習を進めてきていました。
 親子でのタデ原の観察会の様子

 統計学習の結果は、学校の踊り場に掲示されていました。
 その出来上がった表やグラフの素晴らしさに、感動しました!!
 この統計の結果は、後日ビジターセンターにも掲示予定です♪
a0201077_10185979.jpg
タデ原に来た人へのアンケート結果
わかりやすくまとめてあります!

a0201077_10584969.jpg
タデ原の絶滅危惧種や季節の草花
力作!

 タデ原にはたくさんの観光客が訪れたり、貴重な生きものが住んでいることを学んできていることを受けて、今回は「タデ原湿原を守ること」をテーマに、出前授業を行いました。

 まずは、草原についての絵本の読み聞かせ。
  「物語の中から何かわかることはある?」と聞くと、「野焼きや草刈りをしなくなると、背の低い草花にお日様の光が当たらなくなる」や、「草原で食べ物や住むところがあった生きものが、生きていけなくなってしまう」など、こちらが予想していた以上に、理解してくれたことがわかりました!

 それから、「私は誰でしょう」というゲームを通して、草原に住む生きものや、外来種の問題について学んでもらいました。
a0201077_1123407.jpg
授業の様子

 楽しみながらのあっという間の45分。
 タデ原での野焼き活動や、外来種の問題について、みんなとてもよく理解してくれたようです♪

 
a0201077_11432154.jpg
最後の先生のまとめの様子

 飯田小学校の2・3年生は、全部で12人の複式学級で、人数がとても少ない状態です。
 しかしこのように、地元の自然について、きめ細かく、一生懸命学習している姿を見ると、人数が少ないからこそできる学習の形もあるのだなと思いました。

 将来はきっと(期待を込めて)、この子達が飯田高原の自然を守る担い手になるはず!です。

 私も子供たちからたくさんの元気をもらった、出前授業でした!!
[PR]



by chojabaru-visitor | 2011-12-20 10:58 | 環境教育活動

タデ原の防火帯づくり

 こんにちは、寒い日が続いているくじゅうです。

 12月10日~11日にかけて、くじゅう連山~長者原周辺にかけて、雪が降りました。
 現在、長者原周辺では、ほとんど積雪がありませんが、くじゅう連山の山頂帯を見ると、うっすらと白くなっているのがわかります!
a0201077_15351253.jpg
12月11日長者原周辺の様子

 今回は、そんな寒い季節の中で、タデ原湿原を維持する活動を紹介したいと思います。
 タデ原湿原では、植生を維持するために、毎年春に野焼きを行います。
 しかし草原に火をつけると木道も一緒に焼けてしまうため、毎年、九重の自然を守る会の方々の協力をいただき、木道まわりに火がつかないようにする、防火帯づくりが進められています。
 
 この防火帯づくり、草刈り機で草を刈った後に、その草を寄せて集めるという単純な作業ですが、範囲が広くなかなか大変なものです。
 草刈りも、石があったり、地形が凸凹していたりで、大変気を使います。
a0201077_15553852.jpg
草刈りの様子

 そして、切った草をこのように大鎌で寄せておきます。
 草が重たくて、とても重労働です!
a0201077_15442888.jpg
草寄せの様子

 ビジターセンターの運営や、タデ原湿原は、このようにたくさんの人たちの手によって、支えられています。
 いつも協力してくださる、ボランティアの皆さん、ありがとうございます!
[PR]



by chojabaru-visitor | 2011-12-11 15:41 | タデ原

ビジターセンター外壁および館内改修工事のお知らせ

 12月に入り、寒さも冬本番の時期になりました。

 12月10日(木)、長者原一帯では初めて雪がふりました。
雪といっても、みぞれまじりの水っぽいものですが、10時から2時間ほど見ることができました。
 積雪は確認されていませんが、長者原~牧ノ戸峠~瀬の本間においては、チェーン規制が発表されていました。
 ビジターセンターお越しの際は、交通情報にご注意くださいますよう、お願いいたします。

日本道路交通情報センター 大分県の交通情報

 さて長者原ビジターセンターでは、11月中旬よりビジターセンター外壁および館内改修工事を行っています。
 工期は2月17日までとなっております。
 工事期間中は、ご来館の皆様に大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
a0201077_1482653.jpg
改修工事の様子

 映写室については、12月12日(月)より1週間程度、照明の工事を行う予定のため、その間「くじゅう彩りの大地」及び「生命めぐる湿原 タデ原湿原」の上映ができなくなります。
 ご来館の際は、十分ご注意ください。
[PR]



by chojabaru-visitor | 2011-12-08 14:08 | 長者原ビジターセンター

長者原ビジターセンター周辺の自然や、それに携わる人の活動を中心に、情報発信していきます!http://www.facebook.com/choujabaruvisitor
by chojabaru-visitor
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メモ帳

ファン

ブログジャンル

画像一覧